熊本市街各スポット


出典:http://blog.livedoor.jp/aoitorikotori/archives/1018448.html

 

水前寺成趣園

熊本城がある中心市街地から少し離れた場所にある市街地に突然姿を現す庭園です。
市民からは水前寺公園と呼ばれています。

阿蘇からの伏流水を加藤清正が熊本市街に中心地に引き入れていますが、
それとは別の阿蘇の湧水の池を中心にした桃山式回遊庭園です。

1636年頃から築いた「水前寺御茶屋」が始まりと言われており、
築山や浮石、芝生、松などの植木で東海道五十三次の景勝を模したといわれています。

1878年、細川歴代藩主を祀る出水神社が創建され現在の形となりました。

御茶屋「酔月亭」は1877年、熊本城と同じく、西南戦争で焼失しましたが、
1912年に細川家に贈られた「古今伝授の間」が京都より跡地に移築された形となり、現在も池のほとりにそびえます。

先人曰く、近くには健軍神社もあり、阿蘇山・立田山を背景とした雄大な公園だったとも言われていますが、
周りが市街地形成された現在でも、園内の整った環境は雑然とした毎日を忘れ、阿蘇の壮大な草原をも思い起こされ、
個人的には心を落ち着ける場として活用しています。

 

■ 基本情報
・名称: 水前寺成趣園
・住所: 熊本県熊本市中央区水前寺公園8-1
・アクセス: 熊本市電 水前寺公園電停下車、徒歩3分
・駐車場:なし
・営業時間: 7:30~18:00(11~2月は8:30~17:00)入園は閉門の30分前まで)
・定休日: なし
・電話番号: 096-383-0074
・入園料: 大人(高校生~)400円、小・中学生200円
・所要時間: 1時間
・公式サイトURL: http://www.suizenji.or.jp/

PAGETOP
Copyright © Spring Garden Plus All Rights Reserved.