熊本城


出典:http://miner8.com/ja/36668

名実ともに熊本県の象徴といわれる熊本城。
大坂城、名古屋城と並んで日本三名城の1つであります。

熊本城からは熊本市街を一望することができ、熊本の市街地は熊本城を中心に形成されているといっても過言ではありません。
約400年の歴史がある熊本城は、加藤清正が設計し1601年に築城着手、6年の歳月をかけ、1607年に完成しました。
しかし、1878の西南戦争の際に天守閣と本丸御殿一体は焼失してしまいました。

その後、現在の天守閣は1960年に再建され、本丸御殿が2008年に復活して以来、熊本城本来の姿を取り戻しつつあり、たくさんの来場者でにぎわっていますが、今回の熊本地震の影響を多大に受けてしまいました。

天守閣の全壊は免れましたが、「武者返し」と言われる石垣の多くは損傷しました。

現存、熊本城の多くは国の重要文化財に、城跡は国の特別史跡として指定されていますが、復旧には多大な労力と時間がかかることから、今後の復旧が私を含めた県民の想いです。

■ 基本情報
・名称: 熊本城
・住所: 熊本県熊本市中央区本丸1-1
・アクセス: 熊本市電にて熊本城又は市役所前下車、徒歩10分
・駐車場:二の丸駐車場(210台)、三の丸第一駐車場(123台)、
三の丸第二駐車場(227台)、宮内駐車場(40台)
・営業時間: 8:30~17:30(12~2月は~16:30)入園は閉門の30分前まで
・定休日: 12月29日~12月31日
・電話番号: 096-352-5900
・料金: 大人500円 / 小・中学生200円
・所要時間: 2時間
・公式サイトURL: http://www.manyou-kumamoto.jp/castle/

熊本城域の立入禁止区域

H28.6.8に下記道路が通行可能になり、現在は指定重要文化財の「宇土櫓」や「監物櫓」などを間近に見ることができるようになりました。

<通行禁止解除区間>
・新堀橋~加藤神社
(歩行者・車両8:00~17:00)※車両については加藤神社参拝者のみ可能

・棒庵坂
(歩行者のみ常時通行可)

・桜の馬場城彩苑デッキ~二の丸広場
(歩行者のみ9:00~18:30)

<無料シャトルバス運行>
ルート:桜の馬場 城彩苑 ⇔ 熊本城二の丸駐車場
運行時間:9:00~17:00
※最終は二の丸発

 

 

桜の馬場 城彩苑

熊本城から徒歩5分、西大手門、南大手門を通り過ぎて見えてくるのが、桜の馬場 城彩苑です。

熊本城と熊本の歴史をわかりやすく解説した「湧々座」、江戸時代の城下町を再現した小路、
「桜の小路」は、熊本の老舗専門店23軒が一堂に会し、ここでのオリジナル品を販売しています。

■ 基本情報
・名称: 桜の馬場 城彩苑
・住所: 熊本県熊本市中央区二の丸1-1
・アクセス: 熊本市電 熊本城・市役所前下車、徒歩7分
・駐車場:2時間200円
・営業時間:
桜の小路・物販店・・・9:00~19:00(3~11月)、9:00~18:00(12~2月)
飲食店・・・11:00~22:00(21:00 LO)
湧々座・・・8:30~18:30(3~11月)、8:30~17:30(12~2月)
※30分前までに入館
・定休日: なし
・電話番号: 096-288-5577 (桜の小路)
・湧々座入館料: 大人300円、子供100円
・公式サイトURL: http://www.sakuranobaba-johsaien.jp/

PAGETOP
Copyright © Spring Garden Plus All Rights Reserved.