観光復興の割引制度「 九州ふっこう割 」が1日、
10時に一斉に各旅行会社でのインターネット販売がスタートしました。

 

7月3日早朝現在では、割引率が高い商品は軒並み各県で売り切れています。

ただ、2日間筆者が各旅行サイトを観覧したかぎりでは、
旅行会社により販売している商品企画が異なるので、
同じのホテルでも旅行会社各社にて企画が異なり、
「 宿泊代金の割引率が九州ふっこう割り適用前でも大きく異なる場合 」があります。

割引率の高いチケットが終了しているからと言っても、
実は割引適用後の旅行代金はあまり変わらないといったことがチラホラありました。

 

なので、意外になじみのない旅行会社のサイト(旅行企画の購入が分かりずらかったりする旅行サイト)で、
じっくりホテルを比較するといったことが現在はできます。
(購入する目的のライバルが多く、金曜日午前中は特にできませんでした。)

 

3日現在でも旅行目的によっては、まだまだインターネット旅行販売サイトから
お得な商品企画が残っている場合もあります。
(九州ふっこう割り以外の割引チケットを用意しているサイトもありました。)

特に、飛行機のチケット、JRの切符とのセットになっている商品企画は、
日程との調整もあり、キャンセルがでたり、イベントの期日などとの折り合いで、
まだまだチャンスがありそうです。

 

一見、九州ふっこう割のネット系旅行予約サイトでは販売が落ち着いた感がありますが、
実はまだまだ九州旅行のお得な企画は販売中です。